今のうち

   えー、またまた更新止まってました。
  楽しい気分で書けなそうな時は、こんな風に止まってしまいますがご容赦を。

   真夏になってしまうと、ここらはモヤが出ちゃうので今のうちに。

  〔 PENTAX OPTIO S40 〕  
b0101841_645880.jpg
  (目白駅前)

   晴れてるからって、必ず空が青いわけでもないですしねー。

b0101841_6394457.jpg
  (王子駅周辺)

  虹が出てました、40点といったところか・・・

 〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_653878.jpg
  

  たまには折れた虹とか個性的なやつが出てきてもよさそうなものですが。

  
b0101841_6555969.jpg
  (まぁ、虹にも都合があるでしょうし)


   この前、仲間が豊島園のプールへ泳ぎに行ったそうです。イイナー
  泳ぐにはやっぱり室外が一番。日ごろ区民プールばかりだとやっぱり肩が凝るというか。
  外のほうが、水の中にいる実感が強いからでしょうか。なんか好きです。
  人がいない湖とか最高なんですけどね。オレゴンとか行かなきゃだめかも。
  海で素潜りなんて良いな、八丈や妻良とかで。
[PR]
# by hammock_life | 2006-07-24 07:32 | 出来事

  空の蓋

   屋根の色って結構カラフルですよね。

  〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_2116495.jpg
  (日暮れ前)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  蓋付の空。
b0101841_212057.jpg
  (下は新宿高層ビル街)

  朝焼けならばもうちょっとやわらかい色だったんでしょうが。
 
  街が日焼けしてました。
[PR]
# by hammock_life | 2006-07-12 21:20 |

  強風注意報

   結婚式の引き出物に、自分で選べるカタログタイプの物ってありますよね。
  ちょうど(手頃な)扇風機が欲しいなーと思っていたので選んだのですが・・・

  〔 PENTAX OPTIO S40 〕
  
b0101841_22432464.jpg
  (ちなみにワインのビンはフルボトル)

   今日、届きました・・・、っておい(--;
  で、でかいんですけど。というかごつい。
  確かに、カタログだと‘ちょっと大きめ45cm♪’とか書いてあった。ああ、それは認めよう。
  でも、でもね、直径45cmだと思ってたら羽根(一枚の)直径45cmだった!ワーイ
  あれ?俺だまされた??在庫処分・・・・なんてことはないよねぇ???
    なんてーかね、ドライアイスさえ買ってくれば今すぐにでも風洞実験ができてしまうのだ、こいつは。
  直接風を浴びてると、涼むというよりは体力を削られていきます。
  紙吹雪さえ作れば北島三郎ごっこすらできてしまうだろう(絶対やらんが)。

  しかし、明らかにご家庭サイズではないと思うのだよ。それで箱をもっかい見てみると

b0101841_2311834.jpg


  「工業用」かよ!!

   もはや業務用すら超越してました。いつの間にか我が家は工場に。
  ‘弱’が家庭用扇風機の強並の威力なんで、上に向けて回すだけで部屋中に気持ちいい風が・・・吹き荒れます。
  部屋で空気の対流を経験できるとは思いもしなかった。
  
   でも、せっかくだから活用します。これならクーラー使わなくてすむし。
  風鈴は・・・風情がなくなるからつるせないなぁ。
[PR]
# by hammock_life | 2006-07-11 23:13 | 出来事

  足跡

   更新、止まってました。ちょっと気分じゃなかったもので。
  また再開します。

  〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_2531523.jpg
  (施設内、紡績機)

   ここは、名古屋駅近くにあるトヨタの「産業技術記念館」。
   昔、紡績工場だった赤レンガの建物を改修し、過去の紡績機械、自動車、重工業用機械等を
  間近で見学、体験できる施設です。
  歴史の教科書や資料集などで出てくる、産業革命あたり(イメージ)の機械がずら~っと並んでいると
  思えばわかりやすいかも。

  
b0101841_30391.jpg


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0101841_31507.jpg


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0101841_321687.jpg


   展示の仕方、というか見る人を楽しませてくれるところは
  ‘さすが企業’ですね。なんとなく、博物館全体のセンスがいいです。

   紡績以外では車の内部構造、エンジン、工業生産ラインの展示も多いのが特徴。
  工業系の学校や男子校を連れて行く場合が多いのですが、家族連れでも十分楽しめます。
  中庭で休憩できたり、力学を応用したアスレチック、体験機等もありなかなかの施設です。


b0101841_3144782.jpg
  (大型のプレス機が稼動するのを見たりもできます)   
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0101841_312483.jpg
  (車好きの人にはたまらないんですかね?こういうの)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0101841_313095.jpg
  (小さい頃田舎で見たような・・・・)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0101841_3132055.jpg


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0101841_316389.jpg
  (エンジンやシャーシなどが型ごとにずらり、レース用もありました)

   高級車の吸気口(正面から見た歯のようなところ)に関して、前に聞いた話しなんですが、
  欧米系の人達の感覚では、高級車は‘神殿’であり、存在そのものが高貴、という感覚があったそうな。
  王族や貴族を乗せるために作られた初期の高級車は特にそういう感覚が強かったらしく、
  吸気口の形状は、ギリシャ神殿の柱をモチーフにしているらしいです。
  現在はそういう感覚も薄れているのでしょうが、縦格子の吸気口は高級感の象徴だった
  時代もあったようです。クラシックカーを見たときにチェックしてみると面白いです。
  
   そういう感覚を持った人達の目には、高度経済成長期の‘日本車’はどう映ったんでしょうね。  
  物でもなんでも、そういう、時代を含めた人の気持ちを考察してみるのは面白いもんです。
  
[PR]
# by hammock_life | 2006-07-06 03:44 | 旅:添乗紀

  梅雨晴れ

  ランニング途中、近くの団地がいい感じになってました。

  〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_2184037.jpg
  (この道は特にいい風が通ります)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0101841_2195013.jpg
  (日の差し方が水面に似てたりもします)

  毎年思うんですが、六月の下旬に必ず一日か二日気持ちよく晴れる日があるんですよ。
 自分では勝手に‘梅雨晴れ’とか呼んでるんですが、晴れた日に写真を撮るには
 一年の中でも特に好きな日だったりします。
 
  気分の問題もあるのでしょうが、なんていうか、すごくやわらかい感じがするんですよね。
 梅雨のせいで空気がたっぷり水吸ってるからかな~とか勝手に思ってるんですが、
 まあ、何はともあれ、いい日だってことで。

b0101841_21172934.jpg
  (猫の視点だとこんな感じですかね)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0101841_2121394.jpg
  (晴れた日、日課のランニングの休憩場所です)

  実はこれ全部、桜の木だったりします。
 東京の桜って、ここ十年でかなり大きくなってる気が・・・。
 神田川も井の頭線沿線だとかなり多くの場所で桜トンネルになってましたし。
 わざわざ名所にいかなくても「いい場面」が転がっているのは嬉しい限り。

  期待しないで適当に入った映画が当たりだと、なんか嬉しいじゃないですか。
[PR]
# by hammock_life | 2006-06-25 21:29 | 出来事

  すっかり時期はずれですが

  思いっきり時期が過ぎてますが、今日は花の写真。
 紫陽花じゃないのはご愛嬌(やっぱデジカメほしー)

  〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_8543778.jpg
  (たぶん家の近くで・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  花の写真ってあまり慣れないんですよね、どっちかと言うと木の幹とか撮ってしまうので。
b0101841_8594118.jpg
  (小さいときは蜜とか吸ったなぁ)

  要は慣れなのだろうけど。
 つつじと言えば、皇居のつつじは綺麗ですね。他にも名所はいっぱいあるんでしょうが。
 チャリンコで街走ってると通り一面がつつじみたいなこともたまにありますし。

b0101841_942221.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0101841_943986.jpg
  (なんて花なんだろ、すみません、わかりません)

  菅平でネイチャートレッキングしたときに聞いた山や土、水の話しとかはかなり面白かったから
 意識してれば自然と花とか植物の名前も覚えていくんですかねー。
 観賞用まで色々覚える気は無いですけど、せめて街歩いてて目に入る緑の名前くらいは
 知っておきたいものです。

  梅雨明けも近いですね、明けたばっかの涼しいときに芝生で昼寝予定です。(新宿御苑か砧公園かな~)
 いい昼寝スポットがあればタレコミお待ちしてます♪
[PR]
# by hammock_life | 2006-06-24 09:14 |

溶岩流・・・

   色ってのは区切りが無いもんで。
  今日は活火山の写真をひとつ。


  〔 SMC PENTAX-M F1:1.4 50mm 〕
b0101841_1255661.jpg

  (いや、これが暑いこと暑いこと)

   ハワイ火山国立公園(Hawaii Volcanoes National Park)内での撮影。
  クレーター・リム・ロードを少しはずれ現地スタッフに案内してもらいました。



   ・・・・・・はい、嘘つきました、ごめんなさい♪
  実はこれ、林間学校なんかでやるキャンプファイアーの燃え残りなんです。
  撮影場所は長野。

  基礎のやぐらが崩れてからこういう状態が続きます。
  でもま、実際、航空写真見たく見えるんですよ。

   だまされました?
b0101841_1315734.jpg



   この状態で蹴転がすと、火の粉が飛び散って結構綺麗。面白いしね。
  実行委員の生徒に教えてあげて、内緒のごほうびです。
  灯油爆弾(ビニール袋に灯油をいれしばったご家庭爆弾♪)をつくって火力を調節したり、
  団体によっては色々添乗員が手伝う事もあるんですよ。

   私も高校時代に林間学校のレク委員をまかされましたが、
  江戸川橋の花火問屋で「ナイアガラの花火」を売ってもらった記憶が・・・。
  飛び込みのしかも学生に良く売ってくれたもんだ。
  おっちゃんに頼み込んだらm単位で売ってくれました。
  大きな花火大会の締めに定番なアレですが、取り扱いには消防署の許可とかがいるみたいです。
  先生もいろいろ手続きしてくれてたような~。スンマセン
  ちなみにああいうホントの花火は導火線ではなく‘速火線’
  丸い小さな火薬を油紙のようなもので包み棒状にしたもので、要は火薬のかたまりです。
  
   おっちゃん 「ライターとかで火ぃつけると指吹っ飛ぶから気ぃつけろ~」
  hammock 「・・・・・・・・・・・、うす」
[PR]
# by hammock_life | 2006-06-19 02:16 | 旅:添乗紀

  猫詣(ねこもうで)@横浜

   横浜は繁華街も良いけど、その周辺も味があると思うのですよ。
  友人達と横浜をぶらついていた時、外人墓地に向かう途中次々と猫が湧いて出た。

  〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_23573839.jpg

  (逃げるどころか)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0101841_2358294.jpg

  (勝手に膝の上を占拠)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0101841_23581885.jpg

  (しかもなぜか得意顔)

   この辺の猫、人間なめてますな。
  「え、さわりたいんか?さわりたいんやろ~。素直にさわっときー」って感じ(しかも関西弁)で迫りくる
  猫どもにちょっと腹立てつつ、がっつり撫でちまった・・・・。カワイイゾチクショー
  路地猫は意外と自分から寄ってくる事も多いが、抱かれてまでくつろぐノラは少ない。
  衣食住に満ち足りたエリアなんだろうか、不思議だ。
 
   やぶにらみのダンディーだったからね、度胸もあったのかも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   なんか走ってきたーと思って見ていると
  〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
  
b0101841_0185896.jpg

  パタパタパタパタっっっベチンと擬音付で、子供、盛大にこける。大泣きです。
  子供あやすのに、幼児言葉使わない親ってえらい。

  シルエットでも何話してるかわかりそうな絵って楽しいですよね。
[PR]
# by hammock_life | 2006-06-13 00:36 |

  「濃縮還元」は「100%」ジュースじゃないよね・・・

   街で育ってると、畑の脇で食べる昼飯やおやつは、「未知との遭遇」並の驚きと幸せ。

  〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_132839.jpg

  (会津:農業体験中の生徒、畑でおやつ)

   最近では林間学校などの行事に加え、各地方での農業実習を旅程に加える学校も増えています。
  そのときの添乗一コマ。
  スナック好きの生徒がおやつのアスパラを食べて・・・・
  「・・・・すっげぇーーーーー!うんめぇーーーーーー!!」 と絶叫するところはやはり快感。
  ふふふ、思い知ったか。いや、うまいんですよ、ほんと。

  
b0101841_1114460.jpg


b0101841_1122230.jpg



   実は私も学生時代に教育学の実習で、長野:安曇野へ農作業体験をさせて頂いた事があったのですよ。
  両親の故郷は千葉の銚子だったので、魚のおいしさは知ってたんですが、
  安曇野の農家で頂いた、畑脇の食卓でいろいろと認識が変わったのは事実です。
  教育における農作業実習に関しては受け入れて下さる地域や世代の問題、
  都市部教育機関の意識の問題などデリケートな問題がいろいろとあるのですが、
  学生時代に、「食べ物がどういうものか」と言う実感を、特に口から得られるのは大事だと思うんですよね。

   好き嫌いだアレルギーだと騒ぐ生徒も、食べ残しがほとんど無い、これほんと。
  あと「○○さん!これ初めて食べられたよ~」と野菜を指したり。
  ‘うまいもの’は、ちゃんと食えるんですよね、子供は。
[PR]
# by hammock_life | 2006-06-08 01:33 | 旅:添乗紀

 開拓おかきっておいしいよね

   北海道の修学旅行コースを考えるとき、大抵要望に出るのが小樽自由行動。
 
   〔 PENTAX OPTIO S40 〕  
b0101841_026137.jpg

   (小樽:オルゴール堂本館)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0101841_030247.jpg

   (もらうと困るオルゴール、でも土産には買いたくなるから不思議)

   生徒が自由行動なので、時間に余裕ができるとぶらついたりします。
  一、二回で飽きるかと思ってたんですが、何度も行っていると裏道とか探検するようになり
  これが結構面白い。観光用に手の入っていない倉庫や水産用の施設があったり、
  商業・観光ブロックの裏手は高台になっており、(たぶん昔は漁師が多く詣でたであろう)
  うらびれた誰もいない神社があったりする。それなりに時間がたっていたり、街自体に
  盛衰の時代があったりするところはいろんな裏側が見えるもんですね。

   ちなみに、小樽のほうが函館で土産買うより安い、特に海産物。
  あと、北海道土産だと、ロイズの生チョコ、六花亭のバターサンドが有名。だがしかし、
  それは否、なぜなら一番は「開拓おかき」。絶品、忘れちゃいけない。
  これは北菓楼(きたかろう)というお菓子屋が出していて、最近では有名になったのかな?
  「秋鮭」、「いか」、「昆布醤油」の三種類がありますが、hammock_lifeとしてはずずいと「いか」をお勧め。
  北菓楼はバームクーヘンもおいしいので小樽へ行ったらぜひお試しあれ。・・・ああぁたべてくなってきた。
  いまは他の場所でも売ってるはずです。札幌でも買えましたよ。
 
[PR]
# by hammock_life | 2006-06-06 01:01 | 旅:添乗紀