<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 そして僕は、途方にくれる


  ‘理想’ と

〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_75630100.jpg



  ‘現実’

〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_7582397.jpg


  ‘聞きたい’と思う人がいるのだから、‘それでいい’のかもしれません。


 
  結構前のネガが、大掃除の際「出土」しました。ついでにあげときます。掃除オワラネー 
 多分5~6年前の表参道・明治通り→青山交差点って感じだと思います。

 〔 SMC PENTAX-M F1:1.4 50mm 〕
b0101841_875557.jpg

  そういえば、前は頻繁に舗装工事してたなー。

b0101841_885640.jpg

  今はデカ灯篭(復活ライトアップ?)があるので、露天もあまり出てないのかも。

〔 SMC PENTAX-M F1:1.4 50mm 〕
b0101841_813262.jpg

  明かりは、ほっといても生えてきませんしね。


  今年はこのブログを始めた年でもあり、自分が撮り散らしてきた写真を
 眺め直すいい機会になりました。遊びに来て頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
 来年も(ほんとに)ゆるゆると続けたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

  それでは皆さま、良いお年を♪
[PR]
by hammock_life | 2006-12-27 08:02 |

 南の島の・・・♪

  寒いので、あったかい景色はいかがでしょう?

〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_19331294.jpg

  南半球は、今、夏です。
 ここはAUS(オーストラリア)のCairns(ケアンズ)から高速艇で一時間ほど海へ出た場所にある
 Green Island(グリーン島)。私たち日本人には、割と馴染みのある南国リゾートですね。

〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_19365726.jpg
 (桟橋到着、下を覗くと・・・)
b0101841_19385310.jpg
 (腹立つくらい蒼いです。)

  この島はグレートバリアリーフの中にあり、サンゴ礁でできています。
 高速艇を使うと昼食付往復券なども有るので手頃なのですが、
 可能であれば水上飛行機やヘリコプターで行くのがお勧め。
 空から行くと海の色もよくわかりますし、何より綺麗。
 前に行ったときは100AUS$位であったかな。

〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_19504027.jpg
 (ビーチへ)
b0101841_19511453.jpg


  ケアンズ泊で日帰りも十分可能ですが、できれば泊まって行くと心底リラックスできます。
 ここは国立公園に指定されてるため、ホテルは一軒だけ、体の力を抜きたい人には最適。
 AUSの中でもケアンズは田舎なため治安もよく、のんびりした空気があります。
 ワーキングホリディの影響も有って日本語が比較的使えるので、海外未経験な人にも
 怖くないかもしれません。小奇麗なホテルも多いですしね。
 
 〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_19562116.jpg
b0101841_19565379.jpg


  あー、もうほんと、プライベートで行きたかった。
 ちなみに前回話した友人夫婦は、新婚旅行でここにも泊まるとのこと。
 好きな人と、のんびり泊まったら最高でしょうね。チクショー

 小さな島なので1時間もかからず一周できてしまうのですが、
 島の裏側は波と風の音しかない、本当に静かな場所です。(添乗時、探検済♪)
 
 〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_2022171.jpg


  まぁなにより、二人が幸せになりますよーに。
[PR]
by hammock_life | 2006-12-21 20:13 | 旅:添乗紀

 そこらの木。普通の樹。

 今日は銀杏をわんさかと。

 〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_032684.jpg

 ライブハウスの先頭みたくなってました。
b0101841_0325726.jpg
  (おー、食い込んでる食い込んでる)

 前に梅雨晴れの写真を載せた、家の近くの団地です。ここは立派な樹が多いのでお気に入り。
銀杏の樹は雄雌で分かれてるそうで、葉の形で見分けられるらしいです。
真ん中が割れてるのが雄の木、丸いのが雌の木だそうな。
まぁこれだけあれば、ギンナンのどんぶり飯が食べられるでしょう。

 〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_0335091.jpg

 わき道の黄絨毯。裏へ回ってみると・・・

 〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_0341993.jpg
b0101841_0343747.jpg
b0101841_035564.jpg



 ふと思ったのですが、ステンドグラスを作った昔の人たちは
太陽を透かした樹を見たりして思いついたのかなー、と。
ノートルダム寺院のステンドグラスはそんな感じがしました。
マリア信仰ですしね、あそこ。おおらかな雰囲気だからでしょう。たぶん。


〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_0355018.jpg

 
有名な森の中にあれば、「見事な樹だ~」とか言われそうですよね。
住宅地だってなかなかのものです。

今回は36枚撮一本使い切るまでやたら時間かかりました。
時折、なんとなく、まったく撮らなくなってしまうのですよ。カメラの中で発酵しそうです、ほんと。

 〔 TAMRON ASPHERICAL LD 28-300mm F3.5-22 IF 〕
b0101841_0364795.jpg


 今週末、仲間の結婚式です。冬は空気が締まっていて、結婚式に合うなーと思うのは私だけでしょうか?
もう、今年もあとわずか。楽しんで、年を越していきましょう♪
[PR]
by hammock_life | 2006-12-16 00:18 |

 てんてん・・・蹴鞠?

  久々に添乗したときの写真を。
 〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_0585617.jpg
〔十三重塔(室町時代):重要文化財 〕

 奈良の飛鳥から東に行った多武峰(とうのみね)にある「談山(たんざん)神社」。
西暦645年5月、この地で中臣鎌子と中大兄皇子が大化の改新についての談合を行った事から
「談しい山」「談所ヶ森」と後に呼ばれるようになり、談山神社の社号の起こりとなったそうです。
蹴鞠広場で行われる蹴鞠会(けまりえ)等が有名ですかね、紅葉の名所でもあります。

 〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_115674.jpg
b0101841_1152154.jpg


 市街地にある寺社も当然素晴らしいのですが、私はどうも山間にある寺社の方が好きでして
奈良の飛鳥周辺や室生寺などが大好物です。しっくりくるんですよね、こっちのほうが。
紅葉の時期にはこの場所も混んでしまうのですが、ちょうど向かいに建っている
多武峰観光ホテル(http://www3.ocn.ne.jp/~tonomine/)に泊まると
朝一の誰もいない境内をゆっくり散策できてお勧めです。またこのホテル、気遣いに関しては
非常に意識が高く、団体のお客様でも安心して案内できるホテルだったりします。
新人の添乗員は先輩に、仲居さんの動きをよく見て勉強するように言われます。
あと、ここの義経鍋は添乗の楽しみの一つでした。うまいっす。

 〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_1154372.jpg
b0101841_1155832.jpg


 朝食の確認を終え、朝の6時半頃、神主さんのところへ打ち合わせへ(修学旅行なもので)。
そのとき急ぎ足で撮ったのでどうにも・・・、な写真。
山の肌寒さと空気が、一味違います。
京都・奈良近辺の旅行では、山之辺に泊まってみると、眠っているかのような寺社が静かに点在してます。
市街地のように‘魅せる’ことを目的に建てられていない寺社は、時間の流れ方がゆっくりなようです。
 
[PR]
by hammock_life | 2006-12-07 01:35 | 旅:添乗紀