「濃縮還元」は「100%」ジュースじゃないよね・・・

   街で育ってると、畑の脇で食べる昼飯やおやつは、「未知との遭遇」並の驚きと幸せ。

  〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_132839.jpg

  (会津:農業体験中の生徒、畑でおやつ)

   最近では林間学校などの行事に加え、各地方での農業実習を旅程に加える学校も増えています。
  そのときの添乗一コマ。
  スナック好きの生徒がおやつのアスパラを食べて・・・・
  「・・・・すっげぇーーーーー!うんめぇーーーーーー!!」 と絶叫するところはやはり快感。
  ふふふ、思い知ったか。いや、うまいんですよ、ほんと。

  
b0101841_1114460.jpg


b0101841_1122230.jpg



   実は私も学生時代に教育学の実習で、長野:安曇野へ農作業体験をさせて頂いた事があったのですよ。
  両親の故郷は千葉の銚子だったので、魚のおいしさは知ってたんですが、
  安曇野の農家で頂いた、畑脇の食卓でいろいろと認識が変わったのは事実です。
  教育における農作業実習に関しては受け入れて下さる地域や世代の問題、
  都市部教育機関の意識の問題などデリケートな問題がいろいろとあるのですが、
  学生時代に、「食べ物がどういうものか」と言う実感を、特に口から得られるのは大事だと思うんですよね。

   好き嫌いだアレルギーだと騒ぐ生徒も、食べ残しがほとんど無い、これほんと。
  あと「○○さん!これ初めて食べられたよ~」と野菜を指したり。
  ‘うまいもの’は、ちゃんと食えるんですよね、子供は。
[PR]
by hammock_life | 2006-06-08 01:33 | 旅:添乗紀
<<   猫詣(ねこもうで)@横浜  開拓おかきっておいしいよね >>