開拓おかきっておいしいよね

   北海道の修学旅行コースを考えるとき、大抵要望に出るのが小樽自由行動。
 
   〔 PENTAX OPTIO S40 〕  
b0101841_026137.jpg

   (小樽:オルゴール堂本館)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0101841_030247.jpg

   (もらうと困るオルゴール、でも土産には買いたくなるから不思議)

   生徒が自由行動なので、時間に余裕ができるとぶらついたりします。
  一、二回で飽きるかと思ってたんですが、何度も行っていると裏道とか探検するようになり
  これが結構面白い。観光用に手の入っていない倉庫や水産用の施設があったり、
  商業・観光ブロックの裏手は高台になっており、(たぶん昔は漁師が多く詣でたであろう)
  うらびれた誰もいない神社があったりする。それなりに時間がたっていたり、街自体に
  盛衰の時代があったりするところはいろんな裏側が見えるもんですね。

   ちなみに、小樽のほうが函館で土産買うより安い、特に海産物。
  あと、北海道土産だと、ロイズの生チョコ、六花亭のバターサンドが有名。だがしかし、
  それは否、なぜなら一番は「開拓おかき」。絶品、忘れちゃいけない。
  これは北菓楼(きたかろう)というお菓子屋が出していて、最近では有名になったのかな?
  「秋鮭」、「いか」、「昆布醤油」の三種類がありますが、hammock_lifeとしてはずずいと「いか」をお勧め。
  北菓楼はバームクーヘンもおいしいので小樽へ行ったらぜひお試しあれ。・・・ああぁたべてくなってきた。
  いまは他の場所でも売ってるはずです。札幌でも買えましたよ。
 
[PR]
by hammock_life | 2006-06-06 01:01 | 旅:添乗紀
<<   「濃縮還元」は「100%」...   独演会 >>