添乗紀:カナダ ゴールドバリー(たぶん)

 
   更新、少し止まってしまった。
  最近ばたばたしてるもので燃料切れがち(風力発電)なhammock_lifeです。
  今週いっぱいはまた途切れるかも。
  いかん、過去ネタでごまかせ♪でやー

   カナダ西海岸BC(ブリティッシュ・コロンビア)州の州都ビクトリアがある
  バンクーバー島のゴールドバリー(たしか)という場所です。
  季節になるとレッドサーモンが大量に上ってくる場所でもあり
  野鳥の宝庫だという話も。でもビクトリアから国道を40分くらい車で北上した程度の場所で
  ひょいと横に車を寄せたら到着といった感じ。森も山も規模が違います。

   〔 PENTAX OPTIO S40 〕
b0101841_202054.jpg

  
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




b0101841_204164.jpg

  こんなんだったりします。

   サイズを見るには人間マッチ棒が最適。自然な上にサイズがわかってお得です。
  ちなみに映っているのは一緒に修学旅行の下見に行った学校の先生。

   大きなものだと大人8人が両手を広げて繋いでも囲めない木もあるとか。
  絵本に出てくるような木や森が現実にあると思ってください。
b0101841_2093425.jpg

  (倒れた老木。ゴロゴロ転がってますが直径は私の身長〈179cm〉よりありました)

   カナダへは何度か行ったのですが、私の中では移民(亡命)したい国NO.1です。
  知っているのは主にバンクーバー、ビクトリア(バンクーバー島)、ウィスラー、バンフ
  の辺りなんですがどこも好きです。土地の良さや気候などもあるんですが、
  何より人と話した感じが柔らかいんですよ。タクシーの運ちゃんから売店やガススタンド
  の店員、教育機関の先生や校長先生、ホームステイ先の家族と仕事柄色々な人と
  片言でも話す機会が多いんですけど、総じて話しやすい。何よりこっちの言うことを
  聞こうとしてくれる雰囲気が他の英語圏地域よりやわらかい事が多かった。
  
   移民の国であり、しかも国が若い事もあるのかもしれませんね。まあ事情はいろいろあるみたいですが。
  教育、医療制度に成功した国とも言われているとか。
  
   これからもちょくちょく紹介していきます。あー、ほんと亡命したい・・・
[PR]
by hammock_life | 2006-05-30 20:21 | 旅:添乗紀
<<   東京の空   渋谷:青山  適当に散歩 >>